産後骨盤矯正

そのお悩みすべて私たちに
お任せください!!

出産後のお母さんの体は、出産の影響で骨盤が歪んでいます。

約3000gの赤ちゃんが産道を通り出てくるわけですから、歪まないはずはありません。 それに加えて妊娠中はあまり運動できないため、筋肉が落ちて、基礎代謝が15~21%も下がると言われています。

つまり、産後のお母さんは痩せにくく、太りやすい体質におちいっているのです。

しかし、その2つを解決できれば痩せやすく、太りにくい体質へと変わっていくことは間違いありません!

こんな症状で
お悩みではありませんか?

私たちがあなたの
悩みを解消します!!

筋肉に対して20~30分間で約7000~14000回の電気信号を与えることにより、柔軟性、伸縮性、筋機能を改善していきます。
従来のEMS機器(低周波・干渉波)では、皮膚抵抗が強く、浸透性も低かったため、深層へのアプローチが困難でしたが、広域変調波EMSの開発により、よりソフトな体感でインナーマッスルのハードな筋肉運動が可能になりました。

妊娠すると女性の骨盤は徐々にゆるんでいき、出産時に最大に開きます。そして出産後、骨盤が締まらないままでいると、体型が元に戻らない、下っ腹が出る、さらには尿もれしやすくなるなどの現象に悩まされることになります。そこで大切なのが、骨盤のゆるみやゆがみを正す“骨盤矯正”。

改善するまで親身に対応させていただきます!

体に歪みが出ている人は、家で言うと骨組みがズレてしまっています。
マッサージや指圧治療は筋肉(家でいうところの壁)に対して行っていますが、骨組みが悪い家は壁の修理よりも骨組みの修理が最優先になっていきます。

患者様に本当に必要なのは、筋肉の治療だけでなく、骨のバランスを整える治療を併用することなのです。

当院では、このようなバランスから診ていき、その方に必要な治療を行っていきますので、早期改善・根本改善ができるようになっております。