このような症状で
お悩みではありませんか?

これらはインナーマッスルの
低下から起きている可能性が
あります!!

筋肉には外側の筋肉のアウターマッスルと内側のインナーマッスルの2種類があり、インナーマッスルは身体の奥、骨や内臓の近くに存在し身体を支えてくれる筋肉になります。
このインナーマッスルが低下すると様々な症状が出てきやすい状態になってしまいます。
インナーマッスルが低下すると骨格・骨盤の歪みにつながり姿勢が悪くなるだけではなく、内臓の位置などの変わってしまい肩こり腰痛のほかに便秘や尿漏れなどの症状が出てきてしまいます。

人の筋力のピークは男性で二十歳、女性は十六歳と言われています。何もしていないと一年に1%ずつ筋力が減っていくとも言われています。
中でもインナーマッスルは鍛えることがとても難しい筋肉で、ただ運動をすれば鍛えられる筋肉ではありません。

自分で鍛えようと思っても正しいやり方で鍛えないとインナーマッスルではなく外側のアウターマッスルが鍛えられてしまいます。
インナーマッスルを鍛えるためには専門的な知識を持っている方に見てもらうか、自分自身で知識を身に付けてからトレーニングをしなければなりません。

そんなお悩みを
解決してくれるのが・・・

30分ただ寝てるだけで、
体幹運動最大12000回の筋収縮

筋肉に対して20~30分間で約7000~14000回の電気信号を与えることにより、柔軟性、伸縮性、筋機能を改善していきます。
従来のEMS機器(低周波・干渉波)では、皮膚抵抗が強く、浸透性も低かったため、深層へのアプローチが困難でしたが、広域変調波EMSの開発により、よりソフトな体感でインナーマッスルのハードな筋肉運動が可能になりました。

広域変調波EMSコアレ(core-re)とは?

広域変調波EMSコアレ(core-re)は、整骨院・レディースクリニック・エステサロン等向けの業務用広域変調波EMSマシンです。

世界7ヶ国で特許取得の「M3WAVE」を
ベースにした画期的な新波形広域変調波
「MSウェーブ」搭載機器

世界特許の
「M3WAVE」がベース

『コアレ』は、世界各国で特許取得の「M3ウェーブ」をベースに、独自の技術を加えた新波形「MSウェーブ(広域変調波)」を搭載。インナーマッスルをはじめとする体患部を鍛えるための《超進化コアトレマシン》です。
コアトレにおいて最もニーズの高い5つのテーマでモードを設定し、モードごとに瞬間的な電圧の上昇に変化を与えることによって、筋肉の収縮範囲・収縮力を変化させる新技術『ブラスト』を考案。深い通電と高負荷でハードに、しかし皮膚刺激はソフトに、理想的なコアトレーニングを効率的に行えます。

用途別! 
5つのモードで「鍛える」!!

『コアレ』は、世界各国で特許取得の「M3ウェーブ」をベースに、独自の技術を加えた新波形「MSウェーブ(広域変調波)」を搭載。インナーマッスルをはじめとする体患部を鍛えるための《超進化コアトレマシン》です。
コアトレにおいて最もニーズの高い5つのテーマでモードを設定し、モードごとに瞬間的な電圧の上昇に変化を与えることによって、筋肉の収縮範囲・収縮力を変化させる新技術『ブラスト』を考案。深い通電と高負荷でハードに、しかし皮膚刺激はソフトに、理想的なコアトレーニングを効率的に行えます。