いしはら鍼灸接骨院

鍼灸治療

そのお悩みすべて私たちに
お任せください!!

鍼灸治療とは・・・?

身体の特定の点を刺激するために専用の鍼や灸を用いた治療法のことをいいます。 国家資格試験である「はり師」「きゅう師」が施術の資格を保有しています。

一般的によく治療に使われる鍼は髪の毛程度の細さなので、熟練したはり師であれば、刺したときの痛みはほとんどありません(ただし皮膚には痛みを感じる点(痛点)があり、ごくまれにチクッとすることもあります)。

鍼灸といえば「頭痛、肩こりに効く」「東洋医学」というイメージにとどまる方が多いのではないでしょうか?

しかし、最近でも厚生労働省の発足したプロジェクトチームでは西洋医学だけで対処できない現代のさまざまな疾患に対して鍼灸治療も取り入れた医療の促進を進めていくようになりました。

また、中国、日本だけでなくアメリカ、ヨーロッパでは日本以上に医療現場での活用が進んでおり、もはや医学の東西という枠組を超えて、人々にとって重要な医療手法としてグローバルに普及している状況と言えます。

こんな症状で
お悩みではありませんか?

デスクワークなどで、同じ姿勢で固定されていませんか? 座る際に猫背になっていることはありませんか? いつも同じ方向の肩に鞄をかけていませんか?

肩こりや、頭痛は普段とっている姿勢や体勢と大きな関係があります。 かかる負荷のバランスが左右で違ったり、姿勢が背中がが曲がっている、反っている状態が続いてクセとして定着してしまっていると、 骨格が微妙に歪んだりして歪みにより凝りや痛みが発生してしまします。

歪んだ状態に慣れても、実際体には負担になっているのでこの歪みをとらないことには、薬や湿布、マッサージで対処しても再発してしまします。

肩こり・頭痛はマッサージや薬で症状が一時的に引くことがありますが、慢性化すると、マッサージや薬では収まらないようになり、痛みや眼精疲労、首の痛みなどの症状が併発する恐れがあります。 実際に体の一部だけでなく、所々に不調を感じる方も少なくないはずです。

辛いのに、我慢しておられませんか?

我慢して長い期間辛い思いをするより、早期治療を受けていただくことでスッキリした体で、仕事をスムーズに、スポーツや趣味を楽しめる体に改善しませんか? 当院では、お電話で事前にご予約頂くことも可能です。

ご予約頂けましたら、お待たせせずに施術を受けて頂けます。

その症状、辛いのに我慢していませんか?
我慢しないで、当院にご相談ください!

改善するまで親身に対応させていただきます!

鍼灸の効果が出る仕組みのメカニズムの詳細は、すべて明らかになっているとは言えません。
しかし、鍼灸治療は臨床と研究が重ねられ、ある程度の作用の仕組みについてはわかってきていると言えます。 主に下記のような作用が働くことで、効果がでるのではないかと考えれられています。
これらは「肩こり、腰痛」といった従来の鍼灸の効果のイメージにとどまることなく、頭痛、風邪、胃腸の病気、下痢・便秘、冷え性、耳鼻科の病気や、自律神経失調症などの精神的疾患、生理痛などの婦人科系疾患、ひいては脳卒中の半身麻痺などの効果が引き出させることも指摘されているのです。